09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2007.10.13 (Sat)

狂犬病の注射

 今日はそらと小梅の狂犬病の予防注射に行って来ました。
そらが予防注射をしたのが11月で年1回すればいつでもいいということなのでこの時期にしています。
 小梅は予防注射も終わりメデタク登録も終わり鑑札をもらいました。
 そしてそらも注射をしてもらうはずでしたが今、痒い、痒い、で前後の足の毛が抜けてしまっています。
はっきり分かりませんがカイセンではないか?と、皮膚を少しとって検査してもらいましたがわかりませんでした。
念のためカイセンに効く注射をうってもらってまた来週も通うことになりました。
予防注射はそれからになりました。
 今日は待合室ではいつも通りシッポフリフリで周りの人に愛想を振りまいていたそらでしたが、診察室に入って体重を量ろうと診察台に乗せたらすぐに降りてしまいました。
珍しく嫌がって診察台の下で診察してもらいました。


帰りに「羊山公園」によって散歩することにしました。


もうすっかり秋もよう...
  の、はずが桜が咲いていました。


この桜「ジュウガツサクラ」なので今の時期に咲く桜でした。


071013-1.jpg


この公園はその名のとおり「羊」が飼われています。

071013-2.jpg


そらと小梅は興味津々で近づいて行きましたが羊さんは少し警戒していました。

071013-3.jpg



071013-4.jpg


そしてこの公園は5月には「芝桜」もさく公園ですが今日見ると作業車が入って整備していました。
周辺を散歩していたらちょっと珍しい光景を見つけました。
下の写真どこかおかしいところがあります、わかりますか?(正解は最後に)

071013-5.jpg


すっかり秋の空らしく澄みきった感じの爽やかさを感じる空が広がっていました。
帰りの車の中で珍しくそらがおとなしく寝ていました。
やはり注射がちょっと負担になっているのか...な?

071013-6.jpg


それでは解答です。
黄色い花びらに見えるのは実は蝶々です。
3匹の蝶々が花びらのように止まっていました。
この近くには20匹以上の同じ種類の蝶々が飛んでいました。


 

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

14:24  |  わんにゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

きのとさんへ

今、そらと小梅は毎日お薬を飲んでいます。
小梅も以前から前足のつけ根がカユカユで治ったと思ったらまたなってしまいました。
フードの上にふりかけて食べてくれるので助かります。
それからそらも小梅も羊には興味津々でぜんぜん怖がった様子はありませんでした。
散歩でよく牛さんを見ているからでしょうか?(笑)
黄色い蝶々、見事に花びらに擬態?してますよね。
渓雲 |  2007.10.17(水) 20:24 | URL |  【編集】

お大事に。。。

そらちゃんのカユカユ早く治るといいですね。。。
やっぱり人間でも痒いのは我慢出来ないですもの(つω;`)
そらちゃんも小梅ちゃんも羊全然怖くないんですね!!!
モカココは見たことない動物を見るとパニックです(爆)

黄色いチョウチョと言われるまできれいなお花だと思っていました
きのと |  2007.10.17(水) 15:34 | URL |  【編集】

比無華さんへ

すっかり秋ですね。
紅葉はまだ早いですが、空が夏の空と違って見えます。
蝶々は今の時期産卵する蝶々もいるんですね。
イメージとしては春から夏にかけて多く見るので
秋のイメージはありませんでした。
渓雲 |  2007.10.14(日) 21:46 | URL |  【編集】

ジュウガツサクラは初めて見ました。

ご無沙汰していますe-445
小梅ちゃんのカユカユが早く治るといいですね。
先日まで残暑厳しいと言っていましたのに
すっかり秋めいてきました。空の青さがそれを物語っています。
蝶々が今が産卵の時期なのかもしれません。
畑の作物にもたくさんよってきています。
へえた |  2007.10.14(日) 15:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiwn.blog46.fc2.com/tb.php/46-4dc5b293

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |