04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2013.08.11 (Sun)

合言葉は...

   

毎日暑い日が続いています。
 
人間より体温の高いわんにゃんにとってはとっても厳しいと思います。



20130811-1.jpg 
夕涼み

20130811-2.jpg 
家政婦は...


20130811-3.jpg 
最近、2ショットがたくさん撮れる。


20130811-4.jpg 
こんなに接近している写真も


20130811-5.jpg 
ななちゃん、激やせ


20130811-6.jpg 
そらは廊下の方が好きなようだ


20130811-7.jpg 
再びの2ショット


 

ななちゃんが前に比べて逃げなくなった。
というよりはいちいち動くのがおっくうなだけなのだろう。
 

ご飯を食べなくなってさらに痩せてしまった。
今は、月金の週2回皮下点滴とビタミン注射をしている。
病院に行くたび
「どうですか?」と聞かれ
「相変わらずです」と答える、それが合言葉のようになっている。
 

普段の食事は全くと言っていいほど見向きもしない、そして
水も最近しっかりと飲んでいない気がする。
顔を近づけて1、2回飲んだかなぁ?と思うとその場に固まった状態で
考え込んでいるような...
 

シリンジを使って流動食を流し込んでいるが、それもそれほどの量ではない。
何とか自力で食事が取れるまでは続けないといけないのは確かである。
 

ちょっと困っているのがトイレがちゃんとできなくなっている。
気がつくと床の上にしてあったりして、おしっこはまだペットシーツで
吸い込ませてやればいいが、ウンチが敷物の上にしてあって
それを足で踏んづけたりしているのは大変に困る。
オムツをしてもいつの間にか取ってしまう。
 

ひょっとして”痴呆”が始まってしまった?
ふと、書いていて思った。
まさかね...
 



【More・・・】

 




ひょっとして?と思ってネットで検索してみました。
そしたら以下のことが書かれていました。


いくつか論じられている猫の痴呆症状があります。
以下にそれらを紹介します。
上段は痴呆の比較的前段階の症状、下段はかなり進行した痴呆症状としています。
但し、傾向としての分類であって医学的な根拠はありません。 

・異常摂食-食べ物を年中食べている。
・攻撃行動-飼い主への攻撃。 
・破壊行動-柱や家具などに噛み付く。
・狭いところに入り込んで自力では出てこれない-前進できても後退できない。
 ・恐怖心増大-ちょっとしたことでもすくんでしまう、平気だったブラッシング時に「フー」と威嚇する。
・同じところをぐるぐる回る。          


・夜中に鳴きながら徘徊する。
・トイレの位置が分からなくなって粗相する。  「ほとんどトイレ以外でしている」
・失禁。  「 同上 」
 ・自己損傷-自分で自分を咬んで傷つける。
・食欲減退-ほとんど食べない、食事の要求が無くなる。  「食事が目の前にあっても全然
 見向きもしない」
・無反応-人や動物に対して反応しなくなり、飼主にも反応しない、撫でてもゴロゴロ言わない。
 「そら小梅が近づいてもほとんど動かない、前は呼んで手招きをすれば来たのに来なくなった。
 のど元を撫でてもゴロゴロ言わなくなった。」
・1日中寝ている  「前々から寝てばかりだったから?」
全てではないが部分的に当てはまるところがあった。
下段にいっぱい当てはまっている...

本当に痴呆なのか。。。
素人判断なので違うことを今は祈るばかりです。


スポンサーサイト

テーマ : ○ ワンコ時々ニャンコ ○ - ジャンル : ペット

15:10  |  わんにゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiwn.blog46.fc2.com/tb.php/587-b300330d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |