09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2013.09.03 (Tue)

あの花


この写真は、ななこが橋を渡る前日の日曜日に撮った写真です。

20130903-1.jpg  
この時はまさかななこがお別れをする事なんか考えてもいなかった。


20130903-2.jpg 

いつもと同じにいつもの公園に行って散歩して。



20130903-3.jpg 
百日紅(サルスベリ)が満開でした。

いつも通り家に帰りました。

そして翌日もいつもと同じに会社へ出かけていつもと同じに帰ってきた。
だけどそこにいつもと違う光景があった。
ななことお別れを言えないまま旅立っていってしまったななこ。

それは、先住猫のたまの時と同じでした。
同じことを繰り返している...







この写真は一昨日の日曜日の写真。

20130903-4.jpg 
空模様が怪しくて降らない内にいつもの公園に出かけました。


20130903-5.jpg 
まだ残暑のせいかそらも小梅もお口は開けたままでした。
小梅のちょっと困ったことがあります、それはそらは蛇口からでも水は飲めるし川の水も
飲んだりできるので心配ないんですが、小梅は家でしか水を飲もうとしないこと。
家で使っている容器を持ってきて飲まそうとしても飲んでくれないし
蛇口からなんて全然ダメです。
何かいい方法を探さないと。


20130903-6.jpg 
秩父のシンボル的な山、武甲山です。
アニメの『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』 にも描かれている山です。
あの花、知らない人は知らないですかね。









ななこの生まれてまもない頃の写真を見つけました。 

ななこ1   

友人の家で産まれた3匹の子猫はオス1 メス2でした。
どうして兄姉なのかというとななこに比べて大きさが違ったからでした。

この写真を撮ったのはたぶんまだ目が空いてまもなくで
まだよく見えていない時です。

この時はどの子にしようか決められなかったのを覚えています。
それから2ヶ月くらいは母猫のお乳をいっぱい飲んで離乳するくらいまで待ちました。

そして友人の家に引取りに行った日、大きさの差がはっきりと分かりました。
明らかにななこが小さかったのを覚えています。
会うまでは黒い男の子にしようかと思っていましたが、会ってみると
ななこが一番元気で可愛かったのでななこに決めました。

たしかその時、デジカメを持っていてななこの写真を撮った覚えがあります。
でも今、残っていないということは削除してしまったということです。

こんなふうに書いているとその時の記憶が蘇ってきて本当に懐かしく思います。
この思い出をいつまでも忘れずに前へ進めればいいなと思います。


スポンサーサイト

テーマ : ○ ワンコ時々ニャンコ ○ - ジャンル : ペット

20:44  |  わんにゃん  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

てんさんへ

写真とか動画を見ていると、あの時こんなだったなぁとか思い出します。
時間とともにそれも薄れていくんでしょうね。
どこかで区切りをつけないと虹の橋を渡っていった子達も心配してしまいますからね。

この前長寿猫の動画を見ていて23歳の子がいました。
さらに上がいてアメリカに38歳3日、イギリスにはさらに上回る39歳の猫がいるらしいです。
2011.1月の記事だったので更に更新?しているのかも?
人間の年齢にすると172歳みたいです。
ここまでの長寿じゃなくてもいいから20歳くらいまではななこと一緒に暮らしかったです。

小梅はたぶん飼い犬だったと思います。
これは勝手な想像ですが、野良ならおそらく保護して連れくることなんてできなかったと思います。
でも小梅はジャーキーを直接手から食べて、いったん立ち去ろうとして、また戻って来たということは人に慣れている証だと思います。
そらと違ってお淑やかな?性格?のせいか、従順な所があってそらより信頼性?があるかもしれません。
ただ、その分そらのように自由さが無いせいか、所変われば何とかって感じです。

渓雲 |  2013.09.07(土) 09:52 | URL |  【編集】

いろんな物や出来事に関連付けて、「これをした時はまだ元気だったのに。」とか
「前これを使った時は、もう体調を崩し始めてたな…」とか
何かと色々思い出しちゃいますよね。。分かります。
ななこちゃんとお別れしてからまだそんなに時間が経ってないから余計思い出して…辛いですね。
ななこちゃんや兄姉たちもかわいいですね。
ななこちゃんは本当に小さいころから渓雲さんと一緒だったんですね。
こんなかわいい頃の写真が無くなったなんて…おしい(>_<)

小梅ちゃんは本当に困った問題ですね。
小梅ちゃん…もともとは飼い犬だったんでしょうかね?
ずっと野良さんだったら、お外でお水が飲めないなんて事ないでしょうからね。。
何が嫌で飲まないんだろう??
渓雲さんが釣りをする時とか…川の水も飲まないんですか?
なにか良い解決方法があると良いですね。
てん |  2013.09.06(金) 09:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiwn.blog46.fc2.com/tb.php/592-12db0172

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。