09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.03.31 (Mon)

出血

今朝の出来事。


20140331-1.jpg 
これは↓
20140331-2.jpg 
  今朝、いつもと同じに外でオシッコして、いつもと同じに足を拭いて、部屋に戻ったのに気がつくと床が赤く染まっていました。
 
 
 
どうして出血したのか考えてもさっぱり分かりませんでした。
とりあえず止血をしないといけないと思って、タオルを巻いてみました。
が、案の定すぐに取ってしまいました。
少しでも取れないように、サポーターを付けましたが、何度か手を振っているうちに取れてしまいます。
仕方なくガムテープを巻いて少しでも取れないようにしました。
朝、出勤の時間も迫ってきて、どうしようか迷いました、このまま様子を見て病院に行くか、半休とって午後から病院に行くか、仕事から帰ってから病院に行くか、結局仕事に行って帰ってから行くことにしました。

何が原因で出血したのかが分からず、仕事中もいろんなことを考えてしまいました。
もしかしたら、何か変な黴菌でも入って肉球の間の見えない場所から出血してしまったのか。
あるいは、加齢寄って起きる病気なんじゃないかとか、こんなことを考えるようなら病院に連れて行ってやればよかったとちょっと後悔。
そんなわけで、定時になったら速攻で帰宅しました。

さて、小梅の様子は、と恐る恐る覗いてみるといつもと変わらない様子でした。
ガムテープで巻いておいたタオルは、簡単に外れてしまったようです。
でも、もっと血痕があちこちにあるだろうと想像していたけど、いつも寝ている所に少しだけあるかなぁぐらいしかありませんでした。
出血もそんなに立たないうちに止ったようです。
そして、歩き方を観察してみるといつもと変わらず、なんだったんだろうと思ってしまいました。
でも、出血をしていたのは事実なので、散歩はどうしようかと考えました。
室内でおしっことうんちができれば問題ありませんが、小梅はできないので外に出るしかありません。
とりあえず、家の周りを歩かせてさせることにしました。
そして足拭きをしている時に気がつきました。
あれぇ?爪が、無い?出血していた足の外側の爪が無くなっていました。
そうかぁ~!そういう事かぁ~!やっとここで爪をどこかにぶつけたかして取れてしまったことに気がつきました。
そういえば、朝、部屋に入ったときに何か黒いようなものを小梅が咥えたのを見ました。
あれが取れた爪だったんだぁと思いました。

普通に歩けるけど、外に出て歩く以上黴菌が入って化膿でもすると厄介なので病院に連れて行ってきました。
一応、消毒してもらって薬を3日分だしてもらいました。
ついでに爪切りと、あと目の状態を診てもらいました。
というのも写真を撮るときに眼球がちょっと白っぽく見えるような気がしていたので。
右目は今の所は大丈夫そうですが、左目がちょっと白内障になり始めているみたいです。
右目で今の所カバーできる範囲のようです。

小梅ちゃんも少しづつ加齢が目に見えてきています。



スポンサーサイト

テーマ : ○ ワンコ時々ニャンコ ○ - ジャンル : ペット

21:08  |  こうめ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://keiwn.blog46.fc2.com/tb.php/620-6cbd7667

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。